山梨パーキンソン病友の会

患者会名【全国パーキンソン病友の会山梨県支部(略称:山梨パーキンソン病友の会)】

発足年月日 平成10年 3月28日
会員数 122名(平成23年度会費納入実績、賛助会員除く)
事務局 所在地 〒400-0008 

甲府市緑が丘1-5-1 川手 方

連絡先 Tel:055-253-9666

Fax:055-254-0929

発足の経緯および活動の内容 全国パーキンソン病友の会は昭和51年に結成されました。 

山梨においては、平成9年3月の甲府保健所主催の患者・家族の集いで川手薫氏、雨宮孝之氏等から患者会結成の呼び掛けが行われ、これに賛同した11名の患者とその家族によって準備会がつくられました。

準備会の活動は同年6月6日の山梨日日新聞に大きく紹介され、同22日に開催した交流会には40人を超える方々が結集しました。

同年12月の山梨県議会定例会に日本ALS協会県支部と連名で「特定疾患医療における全額公費負担の堅持と難病対策の充実・強化に関する意見書」提出を請願し、採択されました。

順天堂大学教授(当時)水野美邦先生の記念講演をあわせ行った結成総会には200人近くの参加があり、総会終了時点での会員数は約50名でした。

年間の主な事業 ○総会 

○医療講演会

○リハビリ運動会

○新年交流会

○全国会報の発送と支部会報の発行 など

患者会活動の抱負 現状の会員数は、想定される県内の患者数の一部に過ぎません。 

パーキンソン病患者は十万人あたり百人以上と推定され、多くの患者と家族が徐々に進行する病気への不安に独りで悩み苦しんでいると思われます。

私達は、同じ病に苦しむ患者・家族として、共に励まし合い、学びつつ、社会的援護の維持拡大に力をあわせていきましょう。

患者さん・ご家族へのメッセージ 「患者会」は「患者」の会です。自分達のことを、自分達が求めるものを、多くの支援に助けられながら自分達で行っていく、我々自身のことです。共に歩む皆様、宜しくお願い致します。
入会を希望される方へ 

 

(会費、入会手続きなど) 

年会費5,000円(全国友の会:1,500円、山梨県支部:3,500円)

入会金はありません。お気軽に事務局までご連絡下さい。