実施主体:山梨県 運営:山梨県難病・疾病団体連絡協議会

山梨県難病相談・支援センター

山梨県難病相談・支援センターは、県内で生活する難病のある方やそのご家族等からの療養上、日常生活上での悩みや不安などに対する相談・支援、また地域交流活動の促進や就労支援などを行う拠点として活動しております。
ひとりで悩まずに、お気軽にご相談下さい。
ホームページでの難病情報の提供も行っております。

ニュース

  • 2017年11月09日 : ヘルプマークを知っていますか?

    「ヘルプマーク」は援助が必要な方のためのマークです。
    平成24年に東京都で作成され、平成29年7月20日、JIS規格(日本工業規格)の図記号に追加され、全国共通のマークになりました。
    外見から援助や配慮が必要であることが分かりにくい難病の人などが、周囲の人に配慮を求めていることを知らせるマークです。
    詳細は、山梨県作成「ヘルプマークを知っていますか?」をご覧ください。
    ちらしにプリントされているヘルプマークは切り取って、透明なカードケースにいれて利用できます。

お知らせ

»お知らせ一覧