事業主の皆さまへ

山梨県難病相談・支援センターでは、難病のある方を雇用している事業主からの相談に応じています。
また、労働関係機関などと連携を図りながら支援を行います。

活用できる制度

難病のある方を雇い入れている事業主が活用できる制度を紹介します。
※個別の支援制度の活用については、ハローワークまたは難病相談・支援センターにご相談ください。

●難病の方を雇用する企業に支払われる「助成金等」

制度・サービス名 手帳を持っている方 手帳を持っていない方 申請窓口
発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金(リンク) ハローワーク
特定求職者雇用開発助成金(リンク) ハローワーク
障害者職場定着支援奨励金(リンク) ハローワーク
企業在籍型職場適応援助促進助成金(リンク) ハローワーク
障害者職場復帰支援助成金(リンク) ハローワーク

●障害者雇用率

制度・サービス名 手帳を持っている方 手帳を持っていない方 申請窓口
障害者雇用率制度
障害者雇用率制度について(pdf)
ハローワーク

難病のある方の雇用に関するガイド

厚生労働省の委託事業として難病患者の雇用に関する調査研究が進められています。
以下の報告を参考にしてください。

難病情報センターのページが別ウインドウで開きますので、
「就労支援関連情報 難病関連の就労に関する調査研究、報告の項目」を
ご覧下さい。

難病情報センター|就労支援について